神戸三宮にある総合婦人科クリニック
低用量ピル・月経のお悩み、性感染症、性病検査
乳がん・婦人科がん検診なら山口レディスクリニックへ

生理不順について

〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町3-4-7

TEL 078-391-2246

電話受付 診察時間内

生理不順について

「以前、生理不順のためクリニックで低用量ピルを処方されましたが、あまり説明がなかったため、よく分かりません。」

 

患者さまより、このような質問を受けることがあります。

 

もちろん、生理不順に対しては低用量ピル(OC)を使うことは理にかなっていると思います。

ですが、まず生理不順の原因を調べるべきです。

具体的には、血液検査(LH、FSH、テストステロン、エストロゲン)および経腟式エコーによって、「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の有無を確認することです。

なぜなら、生理不順はこのPCOSが原因の多くを占めるからです。

ただし、PCOSが無い場合は、自律神経系がストレス等で障害を受けている事により、生理周期が乱れている事が多いのです。

いずれにしても、その原因を調べた上で、低用量ピル(OC)を使っていくべきだと思います。

どのぐらいの期間服用するかは、その女性の妊娠希望の有無や、お子さんの欲しい時期によって違います。

当院では、患者さんのバックグラウンドをお聞きして分かり易く説明させていただき、理解していただく事が最も重要だと考えています。

written by
院長 山口 幸俊