神戸三宮にある総合婦人科クリニック
低用量ピル・月経のお悩み、性感染症、性病検査
乳がん・婦人科がん検診なら山口レディスクリニックへ

当院のあゆみ

〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町3-4-7

TEL 078-391-2246

電話受付 診察時間内

平成30年 開院60年目を迎えるにあたって

現在では、患者さんが『この病院で私は生まれました』と言われる方も来院され、 年月を感じるとともに、明日へ繋がる医療への思いを日々痛感しています。
間もなく開院60周年を迎えます。
60年という歴史に重みを感じて患者さんの役に立つ医療をモットーにスタッフ一同、全力をあげています。

沿革

昭和34年10月1日(1959年)

現住所 神戸市中央区加納町3丁目4-7 に於いて山口産婦人科 開院
地域医療の充実と向上に貢献。
一般婦人科、分娩、産科医院として戦後の神戸の婦人科医療を支える

初代院長 山口 幸明(ヤマグチ ユキアキ)

大正14年生まれ
昭和34年~平成14年在任
平成元年 国民健康保険団体連合会中央会会長表彰
平成3年 厚生大臣表彰
平成7年まで分娩も取り扱う

平成7年1月17日

阪神大震災(平成7年1月17日)で甚大な被害を受け、病院倒壊。 幸いにも分娩を中止していたので、人的被害はなかった。 約半年の休診後、診療を再開。初代院長の1日でも早く病院を再建したいという思いから、2階建てにて震災後診療開始、現在に至る。

平成14年~

二代目 院長 山口 幸俊(ヤマグチ ユキトシ)

国立加古川病院 産婦人科医長、兵庫県立こども病院周産期医療センター 産科医長としての豊富な経験を生かし、二代目としての重責を日々感じ、初代院長の産婦人科医としての強い思いを受け継ぎ、患者さんのニーズに応えられる診療をすべてと考えている。