ピル外来と処方の流れ

gynecology

低用量ピル処方

診察と処方について(初回)

予約・来院について

婦人科の診察は予約制ではありませんので、診察時間内にご来院ください。
ご質問等があれば、お電話にてお問い合わせください。

診察スケジュールは現在調整中です。

診察と検査

処方にあたって必要な内診、検査、測定などの診察をおこないます。

低用量ピル処方と説明(目安の時間:15分)

検査の結果、特に問題が無ければ低用量ピルの処方をいたします。

診察と処方について(2回目以降)

保険薬の処方

毎回血圧・体重測定や医師による問診がありますので、診察時間内にお越しください。

自費の低用量ピル
  • 2回目の処方
    医師による問診、血圧・体重測定が必要です。(診察時間内)
  • 3~4回目の処方
    血圧・体重測定が必要です。(診察時間内)
  • 5回目以降
    定期検診を受けていて測定に問題が無い方は、下記ピル外来の時間内は窓口での処方が可能です。

ピル処方

当院の自費低用量ピル処方5回目以降で、定期検診やその他測定にも問題が無い方は、窓口で低用量ピルの処方が可能です。(次の検診・測定までの間)
受付にて診察券をご提示の上、低用量ピルご希望の旨をお伝えください。
ご質問がある場合は、診察時間にお越しください。
下記時間帯でも診察時間以外はインターフォンを押してお待ちください。
アフターピルをご希望で、診察時間に間に合わない方は、まずは診察時間内にお電話いただき、(月・水)19:45まで、(土)は18:15までにご来院ください。

【令和4年5月以降】

月・水 10:00~20:00
土   10:00~18:30
火・金 診察時間内のみの処方

※木・日・祝は休診
※臨時休診については各月の診察スケジュール(PDFファイル)でご確認ください。
※新型コロナウイルスに感染された方は症状によっては低用量ピル服用を中止する必要がありますので、服用している事を必ず主治医にご報告ください。

pagetop
loading