神戸三宮にある総合婦人科クリニック
低用量ピル・月経のお悩み、性感染症、性病検査
乳がん・婦人科がん検診なら山口レディスクリニックへ

ドクター紹介

〒650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町3-4-7

TEL 078-391-2246

電話受付 診察時間内

院長 山口 幸俊からのご挨拶

院長 山口 幸俊(ヤマグチ ユキトシ)

旧国立加古川病院(現兵庫県立加古川医療センター) 産婦人科医長、兵庫県立こども病院周産期医療センター 産科医長を経て山口レディスクリニック院長に就任し、2018年現在で20年目

所属学会
日本産科婦人科学会
日本性感染症学会
日本レーザー治療学会
日本乳癌学会
日本抗加齢美容医療学会
日本婦人科がん検診学会
日本産婦人科乳腺医学会
日本エンドメトリオーシス学会
日本女性医学学会
日本婦人科腫瘍学会
資格
日本産婦人科学会認定医
日本産婦人科学会専門医
日本母体保護法指定医
他の活動
神戸市医師会看護専門学校 婦人科非常勤講師
NPO法人女性の健康とメノポーズ協会 会員

婦人科はデリケートな女性の心身をケアする科ですので、心理的・身体的なリサーチ、繊細な医療技術が求められます。また婦人科の病気の多くは治るか治らないかがはっきりしている為、早期発見・早期治療で対応できるケースが多くあります。当院はそれらの婦人科の諸症状に対し正しい情報を発信し、患者様お一人お一人に可能な限り誠意をもって対応しております。

私はこれまでに多忙をきわめる大きな病院で10数年勤務し、困難な子宮がんの手術や迅速な帝王切開術を多数行ってきました。それは、現在も大きな財産となっています。しかし患者様にとって身近な開業医となり、気づかせていただいたことは「自分が開業医になり何をしなければならないのか?」ということです。もちろんクリニックに来られる患者様のニーズに応えることが一番です。そして次に大切な事は、大きな病院ではやりにくい医療を積極的に行っていくことだと感じています。

その一例として低用量ピル(OC)をあげることができます。

なぜなら婦人科医として、人工妊娠中絶術を減らしていかねばならないと考えているからです。色々な事情がある為、やむをえないケースはあると思います。しかし、現在日本でこの手術があまりにも多い理由は低用量ピル(OC)がほとんど普及していないからです。他の多くの先進国の女性は低用量ピル(OC)の効用(肌に潤いがでる・生理痛や生理前のイライラをなくす・妊娠しない)を理解しています。同様に日本人女性にとっても必要である低用量ピル(OC)の普及をめざし、今後も低用量ピル(OC)の利点を理解していただく為に力を注いでいきたいと思っております。低用量ピル(OC)や人工妊娠中絶術という例を含め、大きな病院ではなかなかできないというのが現状となっています。

婦人科は特別な科ではなく、女性だから起こる身体的・精神的な変化をサポートするところです。私のクリニックでは女性のどんな悩みにも可能な限り対応できるようスタッフ一同心がけています。「こんなこと聞いてもいいの?」というようなことでも気軽にご相談下さい。女性のみなさまが安心して日々の生活をお送りいただく為に、いつでもお越しいただける婦人科総合クリニックであり続けたいと思います。

医師 山崎 ひろみ(ヤマサキ ヒロミ)

経歴
昭和57年(1982) 3月兵庫医科大学医学部卒業
57年(1982)11月兵庫医科大学産婦人科 研修医
58年(1983)12月市立芦屋病院産婦人科 医員
60年(1985) 1月兵庫医科大学産婦人科 医員
61年(1986) 6月公立学校共済組合 近畿中央病院産婦人科 医員
63年(1988) 7月宝塚市立病院産婦人科 医長
平成 3年(1991) 7月医療法人 明和病院 産婦人科 医員
9年(1997)10月医療法人 平成会 由っ子クリニック 医師
22年(2010) 8月医療法人 蒼龍会 井上病院附属診療所 検診センター 医師
26年(2014) 7月ゆかりレディースクリニック 医師
所属学会
日本産婦人科学会
日本女性医学会
日本産業衛生学会
日本総合検診学会
日本人間ドック学会
日本性感染症学会
資格
産婦人科専門医
日本医師会認定 産業医
日本医師会認定 健康スポーツ医
日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィー読影医師(評価B)

医師 田中 達也(タナカ タツヤ)

生年月日 昭和42年7月15日

経歴
平成3年 3月東京大学農学部卒業
平成10年 3月神戸大学医学部卒業
平成17年神戸大学医学部博士号取得
同年兵庫県産婦人科学会賞受賞
職歴
神戸大学附属病院
兵庫県立こども病院 など

医師 原田 佳世子(ハラダ カヨコ)

生年月日 昭和50年5月18日

経歴
平成12年(2000) 3月兵庫医科大学医学部卒業
14年(2002) 7月恵生会病院 医員
16年(2004) 4月兵庫医科大学 医員
19年(2007) 7月日本周産期・新生児医学会会長賞受賞
20年(2008) 3月兵庫医科大学医学部博士号取得
21年(2009) 6月兵庫県産科婦人科学会賞受賞
26年(2014)12月兵庫医科大学産科婦人科 講師
所属学会
日本産婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本人類遺伝学会
日本女性医学会
資格
産婦人科専門医
検診マンモグラフィー読影認定医
新生児蘇生法専門コースインストラクター認定医

医師 内藤 宏明(ナイトウ ヒロアキ)

生年月日 昭和62年7月1日

経歴
平成26年(2014) 3月自治医科大学医学部卒業
職歴
山口県立総合医療センター
岩国市立本郷診療所
板橋中央総合病院

医師 藤田 由布(フジタ ユウ)

生年月日 昭和50年7月21日

経歴
平成15年(2003) 6月英国ロンドン大学ヘルスプロモーション学修士課程修了
26年(2014)    デブレツェン大学医学部卒業
職歴
青年海外協力隊 ニジェール保健省派遣
海外医療 西アフリカ
さいたま赤十字病院
所属学会
日本産婦人科学会
日本女性医学会
資格
ヨーロッパ(EU)医師免許
日本医師免許

  • 女性スタッフと院長

  • 乳腺エコー検査を行う女性技師

  • 院長の趣味:ガーデニング

    院長の趣味:ガーデニング(1)

  • 院長の趣味:ガーデニング

    院長の趣味:ガーデニング(2)