大人のニキビ

gynecology

大人のニキビ

大人のニキビについて

大人のニキビについて

10代の思春期の方だけではなく、20代以降の多くの女性も大人ニキビに悩まれています。

治療法

外用薬・ビタミン剤注射

外用薬やビタミン剤で治療していきます。

低用量ピル(OC)による治療

なかなか治らないニキビにお悩みの方には、低用量ピル(OC)の服用をお勧めします。

思春期のニキビは、アンドロゲンという男性ホルモンにより、皮脂の分泌が過剰になったり、まだ女性ホルモンが安定しないことから起こります。
それに対し、20代以降の大人ニキビは、排卵後から月経前にあごや口の周りにできるもので、女性ホルモンのひとつのプロゲステロン(アンドロゲン様作用をもち、皮脂分泌を活発にする)の影響です。

低用量ピル(OC)は、エストロゲンとプロゲステロンを含むホルモン剤です。
エストロゲンがアンドロゲンの活性を抑えるため、ニキビの治療に効果的です。
ただし、低用量ピルのプロゲステロンの種類によっては、ニキビが悪化する事もあるため、当クリニックではニキビの改善に効果の高いプロゲステロンを含む低用量ピルも処方できます。(保険適用外)

診察について

診察時間につきましてはTOPぺ―ジのお知らせをご参照ください。

診察スケジュールは現在調整中です。

参考にしていただける記事

pagetop
loading