神戸三宮にある総合婦人科クリニック
低用量ピル・月経のお悩み、性感染症、性病検査
乳がん・婦人科がん検診なら山口レディスクリニックへ

アフターピル(緊急の避妊法)

アフターピル(緊急の避妊法)

アフターピルについて

アフターピル・緊急避妊ピル(ECP)・モーニングピル、色々な呼び方がありますが、すべて同じ意味です。アフターピルとは避妊しないでセックスをしたり、コンドームが外れたり、破れたりした場合に、望まない妊娠を防ぐための方法のことを言います。ただしこの方法は完全に妊娠を防ぐことができるわけありません。あくまでも妊娠する可能性(確率)を下げる意味しかありません。アフターピルを希望される方はアクシデントとなった性行為後できるだけ早く受診しましょう。

アフターピルの服用方法

当院では、経腟式エコー検査(お腹の上からではなく、直接膣内から子宮内膜や卵巣を診るエコーです)を行い、排卵(妊娠する現象)の日がいつなのかをまず調べます。妊娠のブロック率は、アクシデントから72時間以内(3日以内)の服用とは関係がありません。あくまでも排卵日で決まります。

アフターピルの処方

基本的に処方は一般診療にて行っています。ご予約は不要ですので診察時間内にお越しください。
また、診察時間外での処方をご希望の方はお電話でご相談ください。

 

11:00~
13:00

第1,3,5

第2,4

×

10:00~

14:30~
16:00

14:00~
16:00

15:00~
16:30

16:30~
19:00

~18:30

~18:30

×

担当医が異なるため各月のPDFファイルをご確認下さい。

アフターピルの副作用

副作用

当院で現在処方しているアフターピル(レボノルゲストレル)は吐き気、頭痛などの副作用はほとんどなく、避妊効果が高いことが特徴です。

診察・処方費用 備考

目安:13,000円~15,000円

※ 診察結果などで異なります。