神戸三宮にある総合婦人科クリニック
低用量ピル・月経のお悩み、性感染症、性病検査
乳がん・婦人科がん検診なら山口レディスクリニックへ

B型肝炎

B型肝炎

B型肝炎について

B型肝炎ウイルス(HBV)が原因で起こる肝臓の病気です。感染力が極めて強く、近年日本国内でも感染者が増加しています。
B型肝炎に初めて感染すると全身倦怠感、食欲不振、悪心嘔吐などの症状が出現し、黄疸が出てきます(急性肝炎)。自然に治癒する場合もありますが、症状がでない場合もあり治癒しないまま慢性化していく場合もあります。 慢性化し、肝炎が進展すると肝臓が線維化し、肝硬変となり、肝癌へ移行していきます。

B型肝炎の感染経路

血液や体液を介して感染していきます。具体的には原因の70%は性的な行為によって感染することも明らかになっています。B型肝炎ウイルスは、キスや唾液程度からでも感染するほど感染力は強力です。エイズと同じ感染経路ですが、その感染力はエイズよりも強力です。唾液が乾燥しても付着した物の表面で1週間肝炎ウイルスは生き続けています。

予防と治療法

B型肝炎予防ワクチン

血液検査後、結果が陰性の場合ワクチン接種が可能です。3回接種で予防できます。

治療法

当院で血液検査を行い、感染の有無を確認することができます。(治療を行うことはできませんので、専門医を受診して下さい。)

性感染症の検査と費用

検査種類 検査項目 費用(税抜)

血液検査

B型肝炎 S抗原・S抗体

3,000円

C型肝炎HCVコア抗体

3,000円

診察について

診察時間につきましてはTOPぺ―ジのお知らせをご参照ください。

2018年7月

診察時間表

参考にしていただける記事